ナンデモ記録帳

アニメ、ホビーを中心にレビューを書きます。

追憶の園子

f:id:kg06s:20170716073201j:plain

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』<第3章>「やくそく」4週連続週替わり入場者特典の2週めの書き下ろしミニノベル「追憶の園子」です。
著者は『乃木若葉は勇者である』の朱白あおい氏、イラストはアニメのキャラデザと総作画監督の酒井孝裕氏です。

2章の時の銀の話もよかったので、かなり期待していたのですが、いい意味で予想を裏切ってくれました!

以降、少々ネタバレを含みます!

時系列はゆゆゆ一期の前あたりですね。
園子が満開による後遺症で体が動かなくなり、大赦に安置されている頃の話です。
西暦の頃を振り返ったり、銀から夏凛へと端末が受け継がれること(ついでに夏凛の兄についても)に触れたり、わっしーに会いたいという園子の気持ちが描写されていたり、と物語を補強する意味では重要な部分が多く見られました。
一度、観た方も、初めて観る方も、
7/15から一週限定なのでお早めにどうぞ!