読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンデモ記録帳

アニメ、ホビーを中心にレビューを書きます。

銀色の記憶

f:id:kg06s:20170420074518j:plain
結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第二章 「たましい」の入場者特典の第1弾。
「乃木若葉は勇者である」の朱白あおい氏書き下ろしのミニノベル「銀色の記憶」。イラストはアニメーションキャラクターデザイン&総作画監督を務めた酒井孝裕氏によるものです。

三ノ輪銀が主人公のストーリーで、内容は銀が五歳の弟の鉄男に誕生日プレゼントを送るというものです。
二章の結末がアレなだけに、心暖まるストーリーがつらいです!
須美は国防思想全開ですし、園子も想像の斜め上をいってます。

冷静な須美と園子の発想力に比べて、自分は無力じゃないかとコンプレックスを抱いている銀。
しかし、須美と園子も銀の怯まない勇気に力をもらっている、ということが描かれています。
三人は誰一人欠かすことのできない存在なんだ、というところが何とも……。
二回目ですが、二章の結末を知っていると、じーんときちゃいます。

4月22日からは別の入場者のになるそうなので、機会があれば劇場で二章を観て、銀色の記憶を読んでみてください!