読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンデモ記録帳

アニメ、ホビーを中心にレビューを書きます。

けものフレンズ

トピック「けものフレンズ」について

最終回まで放送が終わった「けものブレンズ」について。

正直、私は1話目のサーバルちゃんと、かばんちゃんのやりとりを観て「ああ、ハズレだな」と思ってしまった。
下手したら、そこで1話切り、いや、冒頭切りをしていた可能性もあった。
でも、たまたま1話目は最後まで観て「あんまり面白くないけど、まあ見ようかな」と感想を持った。

しかし、その後2~4話はすぐに観ず、5話放送後にまとめて観ることとなった。
私生活が忙しかったのもあるし、あまり興味がなかったのもある。

最初は「まあ、観るか」くらいの少々億劫な気持ちだった。
「かばんちゃんが何の動物のブレンズか調べる為に、『じゃぱりとしょかん』という場所へ向かう」というストーリーだということは頭に入ってきた。
しかし、それ以上にサーバルちゃんの「すごーい」とか「~は○○なんだね」などのほぼ棒読みのセリフが頭に残るようになっていった。
それと、かばんちゃんの活躍も「たのしー」と徐々に感じてきた。

サーバルちゃんの印象に残るセリフ。
かばんちゃんの知恵を使った活躍。
深まるじゃぱりぱーくの謎。
たくさん出てくる個性豊かなブレンズ。

……いつも間にか「早く次回が観たい」と思うようになっていた。
もう6話以降は放送後すぐに観るようになっていた。
なんというか「クセがあるけど一度食べ出すと止まらない」みたいな感覚のアニメだと思う。

鬱アニメかと思うような設定だが、それを感じさせないキャラクターたちも魅力の一つに違いない。

まとまりのない文章になってしまったけど、「けものフレンズ」は面白かった。それは間違いない。
私の経験上、この作品は一気に全話観るのがオススメです。

時間に余裕のある方は是非どうぞ!